FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web蜀咏悄_convert_20150407102223
3月に入り、日ごとに春らしくなって参りましたね!
みなさん、花粉症は大丈夫でしょうか?
今日は院長のラジオ出演日「味覚障害」についてお話させていただきました!

まず「味」とは、甘み、酸み、塩み、苦み、そして、うまみのことです。これらは、舌全体にある味蕾と呼ばれる突起が味センサーとして感知しています。

その味覚が障害される原因には大きくわけると5つあります。
①汚れによるもの
清掃不足で味センサーが詰まってしまったり、汚れで菌がはびこり機能低下をおこした状態などがあります
②病気によるもの
糖尿病からくる口腔乾燥や脳疾患やウィルス性の疾患で味覚をつかさどる神経に影響が及んでいる場合などがあります
③飲み薬の副作用によるもの
お薬によって、亜鉛不足や唾液分泌低下につながるものもあり、影響があるといわれています
④老化によるもの
舌の表面全体の委縮などによる味センサーの味蕾の数や機能の低下があります
⑤その他によるもの
鼻の疾患で味覚に影響がでたり、老人性のうつや過度のストレスによって影響を受ける場合があります

上記を踏まえ、具体的な診査・診断・対処法については来月詳しくお伝えしていきますので、
お聴き逃しなく!!

スポンサーサイト

【2015/03/09 18:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。