FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IMG_0877_convert_20141118103837.jpg
11月も後半になり寒さも厳しくなって参りました。
皆様、風邪などひかれていませんか?
先週10日は院長のラジオ出演日でした。

今回のテーマは『誤嚥性肺炎と呼吸』です。

誤嚥性肺炎とは、「誤嚥」を繰り返すことで生じる肺炎をいい、主に「肺炎球菌」による細菌感染をいいます。
この原因の「肺炎球菌」は口の中にもおおく見られ、特にお口の中が汚れている場合にその「数」は多くなるため,前回放送した「口腔ケア」でそのリスクを低下させることが重要になります。
また、しっかり呼吸(吐く・吸う)ができることで、誤嚥しそうになったとき押し出す力が働いたり、気管に入りかけた異物を吐き出す咳払いができることも「誤嚥性肺炎」の予防としてとても重要です。

では、先月のクイズ「保湿剤は多めに使うほど効果が大きい」ですが
正解は「×」です。
口の中の乾燥が強い場合、「保湿剤」いわゆる乾燥防止ゼリーをお口の粘膜や歯茎や舌に塗って、保湿します。適量を超して塗りすぎると違和感やもこもこ感が強くなり、「保湿剤」の使用拒否につながりますので、
適量を日に数回分けて使うと良いでしょう。

来月は、今年お話した内容を振り返り「総集編」としてお話させて頂きます。

お楽しみに!
スポンサーサイト

【2014/11/18 17:59】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。