上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IMG_6049_convert_20150107091258.jpg
あけましておめでとうございます。
グズグズしているうちに年が明けてしましました。
ですが、去年の「ラジオ」出演をかいつまんでご報告させてください。

12月は、2014年総集編と題してお話させていただきました。

そこでです、「訪問歯科」が関わっていくその目的とは・・・?
もっともポピュラーな面は「口腔ケア」つまり「お口の中のそうじ」です。
さらに、当院が2014年を通して特に熱心にお話してきたことは「嚥下障害」でした。
もちろん、「嚥下障害」への取り組みは「お口から食べれる幸せ」を共有することなのですが、「訪問歯科」が利用者の皆さん宅に出向いて効果をあげたい3つとは・・・。
1)低栄養の防止
2)誤嚥性肺炎の防止
3) 窒息の防止
なのです。
ただし、歯科単独では成し得ることは難しいので、医科やその他の福祉サービスと連携しながら、
3つの防止をスタンダードにしていきたいものです。

本年も寄り添う歯科医療目指してがんばりますので、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

【2015/01/04 22:23】 | 訪問歯科診療
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。